« 韓国潤クン | トップページ | 復活、そして結婚式で嵐 »

2009年2月12日 (木)

安らかに・・・・・

もうすぐValentine’s day
あげる事は出来なくなったので、お昼に1人で食べました
気持ちだけ天国に届けばいいな・・・・・

   Ts3h0632

今朝方、実家で飼っていたワンちゃんがなくなりました
この春、お誕生日が来たら20歳

保健所に行くはずだった、産まれたばかりの小さな小さな子が我家に来て20年
持病を抱えながら、大往生だったと思います

悲しすぎて書くのをどうしようか迷ったけど、どうしても今日のこの日に書きたくて

小さな頃はただただ可愛くてよく遊んでた
自分が大人になり、遊びに夢中になると、散歩や世話をする事が減った
実家を出ると、いよいよ本当のお世話をする事がなくなった
実家に行く度に可愛がるばかりで、そのうちワンちゃんも歳を重ねてくると
次々出てくる不安ごとを認めるのが怖くなって、直面せずにいたような気がする

ここ1週間くらい、一気に悪くなってきていたようだった
昨日の休み
最後の最後に会う事が出来た
立ち上がるのもままならなかったらしいのに、久しぶりに現れた私に
一瞬、グッと立ち上がりかけた
母と妹が、「珍しい人が来たから頑張ってるのかも」と笑ってたけど
何かメッセージがあったのかも知れない

最後の最後も、寝ていたところから、家族のいるほうへ動いて
妹と母に見守られて逝ったらしい

連絡を貰って、仕事の前にお別れに行ってきた
綺麗で可愛かった

最後の最後まで、妹が色々世話をしてくれてた
私は実家にいないから・・・きっと両親や妹は私以上に寂しいし辛いだろう
電話でも枯れるほど泣いた

私も今日はどのくらい泣いたか分からなくて、電車もバスも仕事中も涙が止まらなかった

お友達からもメッセージをもらった
ありがとう

何か・・・色々思い起こすと後悔する事が沢山あるんだけど
でもきっとあの子は、我家に来て幸せだったんだろうなって
私も、家族も、物凄く幸せだったなって

家族
本当に家族だった

苦しんだのかも知れないけど、でも、安らかな顔してた
今までありがとう
もう苦しくないからね
これからは天国でこんな私だけど、いつまでも見守っててください

長い間ありがとう
本当にありがとう
大好きだよ

安らかに・・・・・

|

« 韓国潤クン | トップページ | 復活、そして結婚式で嵐 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今またこうしてコメントしながら泣いてるんだけど(苦笑)
そうだね、私は出会ったとき、こんな最後の事なんて思ってもなかった気がする
みんな必ず命の最後ってあるんだけど、どうしてもそれに直面する勇気がなかったよ
でもほんと、色んな環境にいる動物も人間も、人生は色々だけど
カリンも私のワンちゃんも、こんなに愛されて、それから私達も愛を貰って幸せだよね
アッキーちゃん、ありがとうね

投稿: rosyからアッキー | 2009年2月20日 (金) 21:50

うん、ほんと最後に会えて良かった
家を出てからまかせっきりだったのに、最後に私が来るの待ってたんだなって思うとホントなんていい子なんだろうって
言葉を発せない分、心の声を沢山貰ったよ
ひなママ、ありがとうね

投稿: rosyからひなママ | 2009年2月20日 (金) 21:47

そうだねー
何かペットは家族
本当に家族に愛されて愛されてあの世に行ったよ
とってもいい子だった
思い出は消えないから、これからもずっと一緒にいるよ
angel、ありがとうね

投稿: rosyからangel | 2009年2月20日 (金) 21:45

やっぱりそうだよね
友達に言われたんだ
人間同士って嫌な思い出があるけど、ペットってそんな思いが無いって
優子ちゃんの言うように楽しい思い出が溢れてるから涙も溢れるんだよね
でもほんと幸せだった、私たちも、きっとあの子も
優子ちゃん、ありがとうね

投稿: rosyから優子 | 2009年2月20日 (金) 21:44

うん
産まれた瞬間から死へ向かってるってどこかで読んだ
とにかく、どう生きたのかが重要だよね
あの子はきっと生まれ変わってもまた私達と一緒にいると思う
ルパン、ありがとうね

投稿: rosyからルパン | 2009年2月20日 (金) 21:42

しげちゃん、ありがとう
会った事もないのにこうして気にかけてくれて嬉しいです
うん、ずっと私達の近くで見てくれてると思う
泣くだけ泣いたからこれからはワンちゃんにも心配かけないように前向きに頑張るよ
ありがとうね、しげちゃん

投稿: rosyからしげちゃん | 2009年2月20日 (金) 21:40

愛されて 最後の瞬間まで
大好きな人に 見守られて天国へ
それは 生き物すべてに共通の幸せなラストだと思う

アタシがカリンに一目ぼれした時
最初に思ったことは
「この子を飼って、最後を看取る勇気があるか」
それを自問自答したの
死に対して恐怖しかなかったもので・・・

でも、片手にひょいと持てるくらい小さなカリンが
アタシの上着につめを立てて登ってた
その姿に どんなに年老いても
この子を愛し続けられると思った

rosyちゃんの家族になれて
幸せだったと思うよ
こんなにも愛しく思ってくれて
哀しくて泣いてくれる人がいるんだから

思い切り 泣きたいだけ泣く
父を亡くした時のアタシの教訓です

投稿: アッキー | 2009年2月14日 (土) 12:10

出会いも何かの縁だよね…
そして欠くことの出来ない家族の一員…
わんちゃんは守ってくれると聞いたことがあるから…
きっとrosy達のこと見守ってくれるはず!

最後に会えてよかった…

投稿: ひなまま | 2009年2月14日 (土) 03:03

私はわんこには2、3回くらいしか会ったことなくて、吠えられた記憶だけがあるんだけど、わんこ、よく頑張ったと思います。
おばちゃんやおじちゃん、妹ちゃん、あなたの愛情に囲まれて天寿を全うし、生き抜いたわんこ界の中でも最高に幸せなわんこの一生だったんじゃないかと思います。

天国からきっとみんなを見守ってくれてるからねdelicious

投稿: angel | 2009年2月13日 (金) 22:05

rosyちゃん、こんばんは。

命ある生き物だからいつかは…と
分かってはいるものの、
いざ天国へいってしまうと…ね。
ずーっと一緒に生活してきたから
人間の方が寂しさ募ってしまって。

しばらく色々と思い出しては涙する事
があると思うけど、
それは楽しかった思い出がいっぱい
あるから涙も出るんだなって。
実は未だに涙する事がある私coldsweats01

保健所から助けてくれたrosyちゃん家族に
感謝の気持ちでいっぱいだと思うよ。
天国から守ってくれるよconfidentshine

投稿: 優子 | 2009年2月13日 (金) 21:59

生きることは死ぬことに繋がる。

幸せに生きれると、死の後に生まれ変わる時も
きっと幸せに過ごすことが出来る。

天国から優しい眼差しで見守ってくれてますよ♪

投稿: ルパン | 2009年2月13日 (金) 10:43

rosyちゃん、ここでは久しぶりです
記事みてビックリした
全然知らなくてごめんね
20年も家族同様に育ってきたんだもん悲しいよね
でもきっと天国でrosyちゃんたちの事見守ってくれてるよ
泣きたいだけ泣いたらいいよ
私も去年末に父が亡くなって気持は痛いほど解るつもりだから
元気出してね、rosyちゃん

投稿: しげちゃん | 2009年2月13日 (金) 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国潤クン | トップページ | 復活、そして結婚式で嵐 »