« 桃の節句 | トップページ | 季節外れの・・・ »

2007年3月 4日 (日)

TOKYO TOWER

TOKYO TOWER を見た001_1

邦画はほとんどゼロに近いくらい見ないんだけど、マツジュンのファンになったと話したら是非見てみて、と勧められた

TVの宣伝で見た記憶がかすかにあったんだけど

そこにマツジュンが出てる事も知らなかった

勧めてもらった日の帰りに早速レンタル屋にGO(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)

:,。*:..。o○☆゚・:あらすじ:,。*:..。o○☆゚・:, (HPより)

ある冬の午後5時

東京タワーの見渡せるマンションの一室で愛し合う男女がいる

男は小島透・21歳(岡田准一)、女は浅野詩史・41歳(黒木瞳)

二人の出会いは3年前

透の母親が友人である詩史の店に透を連れてやって来たのだ

売れっ子CMプランナーの妻である詩史は、青山の一等地でセンスのいいセレクトショップを経営

理屈ではない、互いが放つ空気のような物に惹かれあった透と詩史は出合った瞬間から恋に落ちる

それから徹は詩史に誘われるまま、しかし心地よく清冽な愛を重ねる

徹はいつも東京タワーの見える自宅のリビングで詩史からの電話を待つ

電話は決まって平日の午後4時

グレアム・グリーンの小説、ラフマニノフのピアノ曲

詩史が教えてくれた美しいものに囲まれながら電話を待つ

そんな徹の様子を心配する親友、大原耕二・21歳(松本潤)

高校時代には同級生の吉田(平山あや)の母親に手を出した事がある彼は、最近年上の人妻との恋が始まったばかり

アルバイトで警備員をしている駐車場で駐車に苦戦する主婦、川野喜美子・35歳(寺島しのぶ)の車を代わりに駐車したのがきっかけ

腑抜けの夫、冷たい姑など家庭の不満をいっぱいに抱えた喜美子をいとおしく思った耕二は夕飯までの短いデートを重ねる

耕二には彼女(加藤ローサ)がいるので透は耕二の恋に反対する

いつかは終わりにしなければならない2つの恋

透はずっと一緒にいたくてもそれが叶わない詩史との恋に苦しみ、耕二は全てをぶつけて激しく求め合える喜美子との関係をなくしたくないと感じていた

そんな時、耕二はなんと母ではなく吉田本人から愛の告白を受けて迫られる

問題山積みで逃げ出したい心境の耕二に事件が起こる

透、耕二、耕二の彼女、吉田の集まるプールバーに喜美子が乗り込んでくる

耕二への想いがおさえ切れなくなった為・・・

すっと一緒にいたい気持ちを伝えれば相手を苦しめる事になる詩史との関係の透

詩史はついに自分の別荘に透を誘う

しかし甘い時間は思わぬ来客によって・・・・・

詩史と喜美子

思いがけない場所で思いがけず恋におちる

愛する事を知った2人はやがてそれぞれのやり方で自分の想いに決着をつけようとする・・・・・

とまぁ、こんなストーリーなんですが、最初に見て驚いたのは若いジャニーズの彼らが、大女優である黒木瞳と寺島しのぶ相手に凄く堂々として男らしかった事

純愛なんだけど純愛ムービーぽくないシーンも多々ありました

いけない事だけど、思いがけず恋に落ちてしまう気持ちって凄く共感出来るんじゃないかな

恋はするものじゃなくて落ちるものだ 

この映画のキーワード

凄く分かる気がする

突然落ちるんだよね、恋って♡♡(๑→ܫ←人→ܫ←๑)♡♡

それがどんどん深まってきて愛になるんだよね

 

ちょっと余談ですが私も♥マツジュン♥に突然落ちた(苦笑)

結構感じる事が多い映画だと思いました*:.。.☆☆.。.:*・

ファン目線で見るととっても辛い内容ですが(; ̄ー ̄A

寺島しのぶ演じる喜美子が、耕二とデートの為に可愛い下着を新調したり、もらったアクセサリーをずっとつけてると話す所なんか、設定は35歳の人妻ですが少女のようで可愛かった♡→ܫ←♡

男性も女性もいくつになってもトキメクキモチを忘れてはいけないなと思います

それが人に対してであっても、物に対してであっても・・・

何かにトキメクキモチがあるからこそ目標や希望が出来てくる

そしてずっと自信に満ち溢れて輝いていられるのだと思います

まだ見ていない方、良かったら是非見てみて下さい

単純に映画として面白かったです

実際にはちょっとあり得ない設定ですけどね、花男同様^-^;

|

« 桃の節句 | トップページ | 季節外れの・・・ »

」カテゴリの記事

コメント

>うずら
そんなに褒めて頂いて恐縮ですけど嬉しいので素直に頂戴したいと思います(笑)
友達にもいつまでも気が若いとよく言われるんですけど、これ本当に異常はまりですー
邦画の共通点もありましたね!

>ルパン
頑張ってるよ~(笑)
ホントでもドキドキのキモチは大切ですね
より若くいられる気がする!
東京タワー本当に行きたいな~
純粋に写真撮りたい!
機会があったら是非案内して!!
で、モンジャが食べたい♪

投稿: rosy | 2007年3月 5日 (月) 23:40

頑張ってるねぇ~『熱烈ファン』☆
いいんじゃないっすか~。
ドキドキする気持ちは大切ですからね。
若さや思いやりを持続できる秘訣かね☆

東京タワー見たかったら案内するでぇ~♪

投稿: ルパン | 2007年3月 4日 (日) 08:55

邦画、殆ど観ないんですよ~私も!
怖い位に共通点であります(笑)
 
読んでいて、マツジュンに突然落ちたって、そこにつながるところ、すごく可愛いかったです(*^-^*)
本当にファンじゃないですか☆
 
人に対しても物に対しても、とにかくときめく気持ちを忘れない。
さすがrosyさん!なるほどです!
何に対してもそういうドキドキした一生懸命な気持ちを持ち続けたいです!
そしてrosyさんは確実に輝いてる方だと思います♪

投稿: うずら | 2007年3月 4日 (日) 05:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109830/5560680

この記事へのトラックバック一覧です: TOKYO TOWER:

» 花より男子大好き♪ [花より男子 ファンページ]
花より男子のサイトリンク集です! [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 09:33

« 桃の節句 | トップページ | 季節外れの・・・ »