« 敬老の日 ~感動した事~ | トップページ | 夢の夢 »

2006年9月19日 (火)

The Big Issue

私は雑誌が大好き♡^▽^♡

学生の頃から毎月かなりの冊数を購入してる

最近でこそちょっと減らそうかなぁと思うけど、ついついあれもこれも・・・と買ってしまう

NYバカな私なのでNY関連記事が載ってると即買い☆・*:.。.(●≧▽≦)^☆

そして買わなくても必ず立ち読み◕ฺฺܫ◕ฺ).。.:*・゚♡

あんまりいい事じゃないけどねー Cimg0200_1

そんな私が欠かさず買う雑誌に、【The Big Issue】がある

【The Big Issue】

御存知の方もいるかも知れないけれど、以外と知らない人が多いのも事実

ホームレスの仕事を作り自立を応援する、とゆうのが大きなコンセプト

イギリス・ロンドンでスタートしたこの雑誌(。・ω・。)ノ♡

2003年の秋に日本でも創刊になりました→ܫ←๑♡

雑誌は1冊200円Cimg0201 、最初は10冊無料で会社から受け取り、売り上げ2000円を元手として、それ以後は

90円で仕入れ、それを私達が200円で購入する事によって、110円の収入になるのです

既にイギリスでは大成功を収めたらしく、現在、世界28カ国、55都市で販売されているそうです

Cimg0202_2 日本では現在、大阪、神戸、京都、名古屋、東京、千葉、神奈川、青森。宮城、広島の各地で販売されています

駅周辺が一番多く販売員さんがいらっしゃるようです

半月後とに1冊

ボランティアとゆう面だけじゃなく、雑誌としても大変魅力のあるものなのだ

TVや音楽の紹介、著名人のインタビュー、面白い所ではホームレス人生相談

バックナンバーも持ってらっしゃるので色々話しながら昔の雑誌も買える

Cimg0203 色んな事情でホームレスとして生活してる人がいるんだろうけれど、こうやって自立に向けて前向きに頑張ってる姿を見るのは喜ばしい事だと感じた

いつも大体同じ所で購入するんだけれど、おじさん達は凄く謙虚である

必ず私は、「いつも楽しく読んでます」って声を掛けるように心がけている♡゚・*:.。 (→ܫ◕ฺ

本当に楽しく読んでいるんだけど、私も販売職、同じ販売をする立場として、やっぱり御礼を言われると気持ちの良いものなのだ

おじさん達はこちらが申し訳なくなるほど、「ありがとうございます!」と何度も何度も御礼を言ってくれる

110円の収入は小さいものかも知れない

私だってお金持ちではないけれど、ちょっとしたもの(食べ物でも飲み物でも)を買って、食べ切れなかったり要らなくなったら処分したりする

また買えばいい、くらいの気持ちがないと言えば嘘になる

でもおじさん達はその小さなお金を稼ぐ為に頑張っているんだ;:*:;☆

私達も職を持てている有難さ、物がある有難さ、そしてお金を稼ぐ事の大切さをもう一度考えなくてはならないと思う

そして彼らの謙虚な姿勢を仕事の面でも見習わなくてはならないと思う

200円で出来る支援活動

最後に国連のアナン事務総長からのメッセージで私が感動した言葉を.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.

「このストリート・ペーパー【ビッグイシュー日本版】を購入する事で、あなたはこの運動への支援を表明してくださいました。これからも、できる限りの事をしていきましょう。全ての人間に、住まいと尊厳を、そして人としてのあらゆる権利が得られますように」*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・*

|

« 敬老の日 ~感動した事~ | トップページ | 夢の夢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうだね、まぁ、ちょっと近寄りがたい人もいるけど、話してみると思い切りの笑顔をくれるよ。
前向きな人って素敵です。

投稿: rosy | 2006年10月 1日 (日) 12:05

本町駅でこの雑誌を売ってるおじさんはちょっと不気味なのでよ〜買わずにおります。
雑誌、結構内容面白いんや〜。
いっぺん買ってみようっと。
ホームレスか・・・・・・うちの会社の近くの公園にも大量におって、一斉退去させられてた事を思い出しました。

投稿: tomominn | 2006年9月30日 (土) 12:48

そうやな。

本気で望んでいる人こそ必要とされるべきよな。
それが、資本主義の基本。
頑張れば報われる。
それが、資本主義の基本。

本当の資本主義が日本に定着するのは、
いったい何年先のことなんだろう?

まぁ、私は日々一生懸命働く事だけで精一杯。
一応、必要とされてる部類なのかな??

投稿: ルパン | 2006年9月20日 (水) 19:03

>ルパン
うん、この雑誌に出会ってから本当考えさせられる事が沢山あるよ。
ルパンの見た番組、見てみたかったー!
前職、すごいね・・・それはそれでちょっと問題かも・・・
確かに自分から好んでホームレスになっている人もいるってゆうのは聞いた事があるよ。
自由だし、だから市が用意した住居にも入りたくないって人がいるんだって。
近所付き合いや決まり事が面倒だって。
でも頑張って社会復帰を望んでる人達にはエールを送りたい。
過去がどうであれ、今本気でそう望んでいる人こそ、今の社会に必要なんじゃないかなって思う。

投稿: rosy | 2006年9月20日 (水) 10:20

ホームレス。
この方達は、ただ単に家が無いだけ。
と言うか、住民登録が無いだけ。非課税なだけ。

以前、某番組でホームレスの方々の経歴を伝えている番組があった。
何人かのホームレスの方が出演しており、
それぞれの前職を公表していた。
・○○会社取締役常務
・○○会社代表取締役会長
こんな方々がホームレスとなっていたのだ。
ただ、貯金はある。口座も持っている。でも家はない。
!?日本金融の仕組みがよく分からないものだ。

でも、rosyの文章を見る限り、地道に頑張っている方々も
いるのだと思うと、応援を考えたくなる。
貧富の差が激しい資本主義にはよく見られることだが、
あたりまえにならないように皆が協力する必要がありそうだね。

投稿: ルパン | 2006年9月20日 (水) 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109830/3503051

この記事へのトラックバック一覧です: The Big Issue:

» ぶぶぶろぐ [♪ラララ BIG ISSUE LIFE♪      ~ビッグイシューにてインターンの巻~]
ブログ開設したわけで…。いまいち使い方わからないわけで…。 北の国からじゅん君風 [続きを読む]

受信: 2006年12月12日 (火) 00:46

« 敬老の日 ~感動した事~ | トップページ | 夢の夢 »