« 突然の訃報 | トップページ | オモチャ屋さん »

2006年8月13日 (日)

イギリスの事件に思う

先日のイギリスでのテロ計画未遂事件

ずっと続いている中東問題

色んな報道が世界各国でなされているので素人があれこれ書くのはやめたいんだけど

いつも事件、事故が起こったら思うのが、どうして人を傷付けようと思うのかって事

宗教的な問題や、生活水準の問題など色んな理由はあるのかも知れないけど、両親からもらった大切な命、そう簡単に失くす事が出来るものなのかな

確かに私も生活してて、「あ~あの人嫌だ」とか、「頭にくる」なんて事はあるけれど、そこから命に関わる気持ちが生まれる事はない

ましてや、今のこの時代、自爆テロだなんて、考えられない

どこかで聞いた話だけれども、大家族で生活の苦しい人達なんかだと自爆テロに参戦したら、その後の家族の生活が保障されたりする場合もあるんだとか

昔の日本にも、お国の為とか言って日の丸特攻隊ってゆうのがあったんだよね

時代かも知れないけれど、本当に今考えると苦しい問題だと思う

その時代、その時代の状況なんかがあるから一概に間違ってるとは言い切れないけれど、でも愛されてこの世に命を貰って生まれてきたのに

生きて行きたくても生きられない人達が沢山いるのに

悲しい事だけど、争い事がなくなる事はないと思う

どんどん色んな悪い道が広がっていくばかり、イギリスの事件でも、本当かどうか分からないけど、爆発物は入手簡単な物で、ペットボトル1本で簡単に爆破してしまう威力だとあった

しかも発火装置はインスタントカメラのフラッシュで可能だと

どんどん恐ろしい方法が開発されて、いたちごっこもいいところ

お願いだから今一度、【命】の大切さを考えて欲しい

そして争いごとのない世界になって欲しいと思う・・・

|

« 突然の訃報 | トップページ | オモチャ屋さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

その彼は今元気でいるのかな?
戦争ってただ簡単に言ってもその背景には色んな問題があるから奥深くて難しいけれど、その彼も含めて、本当に1人でも多く生きていて欲しいとただ単純に思うよ
彼が勉強していたカメラで、争いではなくて、人々の幸せを沢山撮ってくれている事を願うよ☆

投稿: rosy | 2006年8月14日 (月) 23:08

最近本当に戦争とかテロとか続いてる…。
イギリスのは本当にビックリした。
ニューヨークのテロの時のことを忘れたら、いけないって事だなって思った。
レバノン対イスラエルの戦争も、子供とか民間人もなくなっているって悲しすぎる。
何年か前に姉の友達でイスラエルの人がいた。
一緒に出かけたりした時に話したら、すごく気を使う人ですごく純粋な優しい青年って感じの人だった。
イスラエルってどんな国?って聞いたら、観光で見ても楽しくて綺麗な場所がいっぱいあるって言ってた。
そのときから、イスラエルって戦争のイメージが私の中にあったから、どうして戦争になるのって聞いたら、彼は「イスラエルは裕福な生活をしている人が多いから、他の国の人が羨むから、イスラエルの国を奪おうとする」って言ってた事を、最近よく思い出す。今の戦争と関係があるのかは私にはわからないけど。
彼はアメリカの大学でカメラとか写真の勉強をしてて、すごいでっかい一眼レフを持ってた。でも数年も前に、アメリカからイスラエルに帰るってなってたみたいだから、イスラエルに今はいるはずだけど、元気なのかな?
早く戦争や争い事がない時代がきて欲しい☆★☆

投稿: かおり | 2006年8月14日 (月) 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109830/3048514

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスの事件に思う:

« 突然の訃報 | トップページ | オモチャ屋さん »