« 藤城清治 ~影絵の世界~ | トップページ | taxi! »

2006年8月22日 (火)

赤穂~坂越~へ行ってきた

兵庫県赤穂市、坂越とゆう所へ行ってきたヾ( ̄∇ ̄=ノ

以前ここに書いた、母がフランス&スイスへ行ったサークルは毎月色んな所へ登山へ行ってる

私も仕事の休みが合えば参加させてもらってるんだO( ̄▽ ̄O)☆

凄く凄くいい方達ばかりでとても楽しいO(≧∇≦)O

毎回色んな歴史のテーマがあって、それに基づいてゆかりの地を登山したりハイキングしたりする

先生に色んな説明をしてもらいながらなのでとても楽しいヽ(゚ー゚*ヽ)

今回は赤穂市の坂越(さこし)、秦河勝とゆう人物にまつわるコースだったCimg0217 

秦河勝とゆう人物は、中国から渡来してきた秦氏の子孫だそう

聖徳太子の側近で、寵任されていたんだとか

聖徳太子から仏像を賜わり、太秦に広隆寺を建立された事は有名なエピソードだそう

太子が無くなってからは地位を追われる事になり、蘇我入鹿の迫害を受け、舟で島へ流れた

生きたまま流れ着いたので、【生島】と名前がついているCimg0240

山の上から見るとひょうたんのような形をしてる

~神地~として樹木伐採や立ち入りが禁止されているみたいで、無断で入るとたたりがあると信じられているんだとか

説明で興味をそそられたのは、忠臣蔵での浅野家の悲劇は、築城の時に、生島の大木を伐採したからだとゆう言い伝えがあるって内容だった

昔の人は言い伝えとかたたりとか本当に信じていた、とゆうか本当にあったのかも知れないけど、信心深かったんだろうな

その、河勝公を祭ってあるとゆう、大避神社へも行ってきた

島流しにあった河勝公のたたりがないようにと立てられたそう

Cimg0229 河勝公は能楽の祖とも言われているんだってー

この絵は日本最古の時代の絵馬だった

さてハイキングへ話を戻します(●^c_,^●)。o

この生島が見える、宝珠山へ登ったよ(*^-^*)

Cimg0236 栗がなってたりしてもう秋が近いんだな~とふと思う

蝉の鳴き声と栗のコントラストが季節を凄く感じたよーCimg0238 (✪ฺܫ✪ฺ)

Cimg0243

快晴ではなかったけれど、いい天気だったし、凄く凄く暑くて、久しぶりに全身にいい汗をかいたかな(○´∀`○)

登山が終わってから、坂越の街並み散策をしたよ♡^▽^♡

Cimg0223 ちょっとタイムスリップした感覚になる、とっても素敵な街だった♡♥(。´▽`。)♥♡ Cimg0218

子供の頃に見たような気もする、懐かしい感覚のお店

ラムネ、美味しいんだよね~(。→∀←。)

Cimg0258 それから街をウロウロ散策していたら、さすが赤穂!Cimg0260

忠臣蔵!なんて旗があって、地酒のお店があったヾ(≧∇≦)〃

Cimg0266 私は日本酒はダメなので美味しそうに飲んでるおじさん達を撮影(。・ω・。)ノ

Cimg0262 庭先のひょうたんが田舎の夏を感じました

本当に暑かったけど、すごーくいい一日だったよんヽ(*’-^*)。

最後は地元の温泉(スーパー銭湯みたいな感じかな)に入って終了

露天もあり、薬用風呂は私の大好きなラベンダーだった(≧∇≦)キャー♪

毒毒しいくらいの紫色のお湯が気持ちよかった

帰りのバスは恐ろしいくらい眠りに入りました(-_-).。oOO

|

« 藤城清治 ~影絵の世界~ | トップページ | taxi! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109830/3164880

この記事へのトラックバック一覧です: 赤穂~坂越~へ行ってきた:

« 藤城清治 ~影絵の世界~ | トップページ | taxi! »